レビュー

NextBinary(ネクストバイナリー)は稼げる?詐欺?徹底検証してみました!【佐々木道亮は関わっている!?】

Nextbinary(ネクストバイナリー)というサービスが2022年4月頃から訴求が開始されました。

当初はHPは存在なく、GoogleでのPDF資料のみで案内されていた非常に怪しい案件ですが、投資すべきサービスなのか?それとも詐欺に近しい危険なサービスなのか検証していきます。

また、このNextBinaryは僕ガッキーが関係していた組織の人間(既に脱退済み)が行っている事業の一つでもあるという情報もございますので是非最後までご覧ください。

僕の個人的な結論としては

絶対参加してはいけないサービス

と位置づけをします。

警察等に被害者として被害届を出す準備として少額投資する・・・という考えであれば意味のあるものになるのかもしれません。

NextBinary(ネクストバイナリーとは)

↑公式HPに掲載されている紹介動画となります

”業界初のトレーダー監視による次世代ビットコイン運用システム”

  • 最先端のBitcoinバイナリーオプション
  • 13か月連続勝率85%以上達成
  • 業界最高峰ペイアウト率
  • スマホで運用結果を毎日チェック
  • 独自のトレード分析機能搭載
  • 土日も取引が可能

NextBinaryはBitcoinを利用したバイナリーオプション型の自動売買サービスです。

NextBinaryのプロトレーダーが行う取引があなたのシステムに紐づくため、本人が取引を行わなくても同じトレードが反映されます。

世界数十社の大手バイナリーオプション業者とシステムを連携することで、ペイアウト率の高い優位なトレード環境を構えられる他、勝率の高い取引方法で安定した成績を出し続けることが可能です

=====

ということが公式HPに記載されています。

https://www.next-binary.com/top

あと公式HPの公開前にはこのような杜撰なHPも公開されています

http://2btcfire.com/

バイナリーオプションの自動売買はHighLow.com等では禁止されていますが、システムを利用することで自動売買を実質行っているユーザは多数いるのが現実なのでそこまで「業界初」「最先端」という言葉には情報弱者を食い物にするような思考が見受けられます。

数年前から仮想通貨はバイナリーオプションでも取引の対象でもあるため、このNextBinaryを見て

凄く新しい!画期的!

という気持ちに一瞬でもなってしまった方は一度冷静さを取り戻されたほうがよいかなと思います。

NextBinaryの会社情報

そもそもTopページしか実質存在しておらず、サービス紹介後数か月後に公式HPができるあたりから怪しさの塊でしかないですが、見ていきましょう。

※まともな会社であればサービス公開時からそれ相当の準備をするのが一般的です。
※急いで公開したかった、集客したかったというのが本心でしょう

Topページはゴリゴリ日本語にも関わらず、会社情報は英語ですw

会社名:Blockchain technology Limited

メール:support@next-binary.com

住所:Office No 812, ETA Star Al Manara Tower – Business Bay – Dubai –

代表者名もなければプロトレーダー情報もなく、電話番号も存在せず・・・

しかもドバイですか~

ドバイの法人なのに日本人をターゲットにしてますよっていうことで怪しさが大いにございます。

過去にビットコインのポンジスキームで話題になった案件でもこのように海外拠点のわけのわからない住所を出している所だったのを思い出します。

ポンジスキームとは

詐欺のなかでも特に、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと。投資詐欺の一種に分類され、日本語で「自転車操業」と呼ぶような状態に陥り、最終的には破綻する。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

会社の住所は実在するのか?

まずは、会社情報で記載されている住所をGoogle先生で調べてみましょう!

まずETA Star Al Manara Towerは実在しました!

2011年にETAスターによって開発された35階建ての高層商業ビルのようです。

1階には高級ビジネス施設や小売エリアがある模様。

  • 商業
  • 住宅
  • ホテルアパート

が存在するようです。

では、このタワーのOffice No 812にこの企業があるということですね!

Office No 812の企業

ざっくり検索かけると上記3件がヒットしました。

名称的にはEmirates Blockchain Holdingsの傘下のように見えますが、、、はたしてどうなのでしょうか。

通常日本ではホールディングス内の企業であってもこのように検索かけたら出てくるのですが、今の所安心材料としては心元ないですね。

Blockchain technology Limitedで調べてみましょう!

検索をかけてみたところ、BLOCKCHAIN TECHNOLOGY LTDという大文字の企業は発見されました。

イギリスのWEB広告企業のようです。社員数も2-10名規模と電話番号も記載がありますが、今回調査しているBlockchain technology Limitedとは違いそうですね。

「””」これを付けると完全一致で検索ができるのですが、検索であがってくるのは先ほど書いたイギリスの企業ばかり。

香港の少し名称の似た企業も出てきましたが、別物でしょう。

つまり、現時点では架空の企業の可能性が非常に高いことを意味します!

NextBinaryの発信源

NextBinaryは僕が見たときは動物シリーズの「進撃のFX」ビジネス用ラインから一斉送信されてきました。

動物シリーズとは、僕が元々株式会社マーケットラボの佐々木道亮が行っているアフィリエイトコンサルサロン「写楽」が行っていたサービスの愛称です。

それに活用されてたLINEの一つですね。

こちらのLINEに関しても佐々木関連のLINEとなります。

BEAST2やキャッシュリッチシリーズの販売促進メッセージを送っているのがその証拠ですね。

その他にも佐々木が関係している人間や広告で得たLINEのユーザに対しても発信されています。

NextBinaryという名称も内容も今回の内容と一致していますね。

ガッキーの疑問

NextBinaryは確実に佐々木道亮及び写楽関係者が行っていることは事実なのですが、真偽は不明ですがドバイに法人があるように見せかけるような人ではないというのが少し引っかかるところです。

文章はその辺のライターに適当に書かせたレベルのクオリティなので佐々木お得意の「うちのスタッフ」が書いたのでしょう。

ここで思い出したのが僕が佐々木組織から抜ける直前の佐々木との会話です。

①仮想通貨で人生あがれるよ

2021年年末あたりから22年になるあたりに佐々木は仮想通貨系での取引所?関係者と会っている話は本人から電話で聞いていました。

「ガッキーもおいでよ」と言われて、その当時は僕も佐々木が嫌々病で会いたくなかったのでドタキャンしたので東京にはいっていませんが、もしかすると仮想通貨系ということでこの関係者と共謀したサービスなのかもしれないと考えています。

また、独自の暗号資産を作って、自分たちだけで最初に購入して、一般ユーザに訴求すると安値で買えるスキームもできるんだ~って言っていたのも覚えています。

株ならインサイダー取引ですよね・・・アウト。

②FXBeyondとホームページが極めて似ている

NextBinary

FXBeyond

色合いとかもうほとんど一緒だなと思いました。

FXBeyondはFXの証券会社ではなるんですが、意外と証券会社って簡単に設立はできるんですよ。

また、日本で結構有名どころからマイナーどころまでFX証券会社は多数あるのですが、その証券会社設立をコンサルティングしている企業があるそうで、そのコンサル会社が去年あたりに力を入れていた証券の一つがFXBeyondという形です。

元々佐々木が行っているアフィリエイトサロン写楽はYoutubeとアフィリエイト両方教えてくれるということで30~150万円ほど個人では支払わないと入れないところだったのですが元々はXMやHotForexという普通の証券を採用していたんです。

ところが、コンサル企業の方が佐々木にコンタクト入れたのでしょう。FXBeyondに総乗り換えをしたのです。

そこからはFXBeyondをコンサルしているS氏と佐々木が仲良くなり、グレーというかね…まぁ色んなことに手を出していらっしゃいます。

今回はそのコンサル会社の方も一緒に進めているから、佐々木にしてはちょっとマシな感じになっているのかな~と思いました。

NextBinaryに使われているコミュニケーションアプリ

  • ビジネス用ライン
  • Discode

NextBinaryのDiscode参加リンクはこちら

この二つを利用してNextBinaryは運営が行われています。

僕は「それはガチで捕まるやつだからやばいと思いますよ~」ってどこかで言ったことあったような気がします・・・(そういう事する人だから一緒に仕事したくないと思って辞めたんですけどね)

ビジネス用ラインは確認済みのもので2件

登録者は1代目が220名

2代目は110名。

集客開始から4ヶ月程経って僕は確認していますが全然集客できていない様子が見て取れます。

Discodeの参加人数は管理人含め52名
※なんか「gakki」っていう僕の名前利用したのかたまたまなのか不明なアカウントもまぎれていますが(笑)

ほぼ失敗に終わりそうですね。

改ざんも自由自在の信憑性の薄い実績画像

Discode内で「NextBinary青野」というアカウント(管理人)が発信している実績画像です。

★NEXT Binary 1年間の複利運用履歴 – NEXT Binary (2btcfire.com)

見ていただければわかると思いますが、

この数字にはなんの信憑性もないですね。

僕が手作業で作ろうと思ったら適当に作れるような画像たちです。

投資詐欺は多いですが、このように稼いでいる”風”のことはNextBinaryだけでなくよく行われているものなので、その点は頭にいれて今後も見てみてください。

つまり、、、NextBinaryの実績は

僕は全く信用できないです!

ネクストバイナリーに入金してしまった人の口コミ

僕の公式LINEに被害に遭ってしまった方からコメントいただいております。

NextBinaryへの不信感からたどり着かれる方が多いですが、少しでも被害を少なくするきっかけになっている事嬉しく思います^^

1万円でできると言われましたが、出来ずまた1万円足してくれと言われ、話が違くて不信感を抱いた時にガッキーさんのブログに出会いました。ネクストバイナリーをするところだったので危ないなと思いました。

1万円からできると言って、1万円ではできない…中のサービスがどのようかパンドラの箱ですが、まともなサービスならこのようなユーザ様との認識齟齬は生まないはずですよね。

キャッチコピーでは

「1万円が100万円に~」みたいに記載があるのに、1万円ではできないからもう1万円だしてくれってことでしょうかね?

集客のためのレビュー記事は注意!

僕がこの記事を作成したときは見つからなかったのですが、最近少しずつ増えてきています。

下記がNextBinary集客を行っているブログなので、客観的に分析したい場合は話半分以下で見ないと情報操作に飲み込まれてしまう可能性もございます。

GOJO BLOG

記事はこちら

これは基本副業系のサービス名を批判して自分(サイト運営者)が稼げる案件は好評してユーザを獲得するという手法がアフィリエイト界隈ではございます。

一般素人の方が見ると、

  • この案件は危ないんだ
  • これは大丈夫なんだ

というように判断できるような親切なサイトに見えますが、僕のような同業目線では…あからさますぎる杜撰なサイトという評価です。

何故NextBinaryを集客している悪質レビューサイトと判断しているのか

  • NextBinaryの成績を更新する頻度が多すぎる
  • NextBinary以外のサービスを全部批判する
  • 「ゴミ」「晒す」という品のない言葉の使い方
  • 金融系のサービスなら会社情報が何よりチェック項目なのに、その点には触れない

まぁこのあたりで、NextBinaryに集客したいから目に入るすべてのサービスは品質の良し悪しなんて気にせずに叩きまくる(批判しまくる)

そういうサイトです。

NextBinary以外にオススメだしたら、それもNextBinaryの次に紹介したい商品という事…。

「ガッキーもNextBinary批判してるじゃん?」

って言われそうですが、まぁ正直僕のサービスはこの記事見た方が使わなくても、使ってもどちらでもいいです。

とりあえずNextBinaryはどういう組織が関わっているかを知っていて、参加した人の良い未来は見えないから書いています。

また、僕も商材のレビューは結構するのですが

  • とりあえず片っ端に他社を批判して集客するサイト
  • 危険な匂いを察知して何故危険なのかを論理的に説明するサイト

このような形で別れます。

前者の確率は正直95%

後者は5%くらいといったところでしょう。

ロジカルに「この案件はこんなにいいんでおすすめです!」って言っているようで、僕からしたら「なぜそれが捏造でないと言い切れるのか?」「なぜこれは…」と思う部分があるんです。

例えばこのGOJO BLOGであれば、僕はこの記事でNextBinaryの会社が実在するのか?などはチェックしていますが、全く触れられていません。

ハッキング対策システムとか、いろいろNextBinaryさんは言ってますが、

まともな会社ですら対策が難しいシステムを企業情報もまともに公開できない中身が不透明な会社が出来る可能性は極めて低い

こういうことなんです。

実装していなくても言うのは無料ですからね(笑)

NextBinaryをおすすめできない要素まとめ

このコンテンツの後にさらなるおまけも入れておくのでみてくださいね。

  • 会社が実在しない可能性大
  • ドバイの法人が日本人だけをターゲットにしたサイトを作ること自体怪しい
    せめて複数言語のサイトになっていたり、説明動画が英語で日本語字幕くらいにしないとね…
  • 公式HP上で「Next Binary」「NEXT Binary」「NEXTBinary」と大文字小文字や半角スペースがバラバラな杜撰さ。
    プログラムかじっている人なら一瞬でこのページの適当さに気づきます。
    ちなみにビットコインもBitcoinとカタカナと英語が混在している
  • プロトレーダー監修と言いながらトレーダー情報ナシ
    とりあえずそういっておけばいいよねってかんじで書いてると思います。
  • 運用実績の数字に信憑性ナシ
    あのくらいの画像ならだれでも適当な数字で作れてしまいます。
  • 「世界数十社の大手バイナリーオプション業者とシステムを連携することで、ペイアウト率の高い優位なトレード環境を構えられる」と公式HPに書いているがそのBO業者の名前も出してない。
    書けないんです、きっと事実ではないから。
  • 評判劣悪な動物シリーズが関わっている案件
    ユーザも紹介者もトップの人以外幸せになれないサービスを4年ほど運営されている組織です
  • NextBinaryを紹介した人の報酬は「入金額の〇%」
    紹介者はユーザがNextBinaryに入金した金額に応じて報酬がもらえる制度。ポンジスキームはほとんどがこのような仕組みですので同じことをされる可能性大

だいたいこれだけお伝えすればこの記事を読んでくださった方は下手に参加されませんよね…。

まぁLINEの登録者も少ないですし、動物シリーズのユーザなら多くの人は「これやばいやつだ」って登録だけして高みの見物をしてるのだろうと期待はしつつも記事化させていただきました。

あくまで妄想です。

NextBinaryは僕からしたらポンジスキームにしか見えないのですが、正直皆さんからは実体は見えないと思います。

僕も実態はわからないのですが、あくまで過去にいくつもあったポンジスキーム詐欺で行われてた話をNextBinaryに置き換えてたとえ話をしてみましょう。

妄想ゾーン

入金ボーナスを付けて心理的に通常より多額の資金を入金させるように広告を出す。

参加者が増えていく。


過去の取引履歴は勝っているもののように見せるために作り、それをなるべくリアル時間のトレードのように見せる。

全ユーザが入金した資金を利用して、少しずつ告知通りの収益を分配し、信頼をさせる

入金ボーナスや紹介ボーナス等でさらに集客をする

目標の集まる資金に達した瞬間音信不通

紹介者も切り捨てられるか、事前に知っているので知らんぷりor被害者として装う

実質的に資金を持ち逃げする

これはあくまで想像ですが、FXの証券会社は似たような仕組みでトンズラをしていることが多いとのことです。

しかもライセンスを持った証券のホワイトラベル(仕組みを提供してもらう)ということで仕組みを提供した大元の証券会社にしわ寄せがいくと結構証券で働かれている方は困っているようです。

中国ではかなりこの投資詐欺が流行っており、日本人もこの手の案件に関わっている人が急増中です。

また、こういう案件を多少稼ぎのある組織のトップに声をかけ何個も何個も増産していく段階に今はあるのだと思います。

「なんかすごそうなことしているな~」

と思ったら、その会社が実在しているのか、どのようなメンバーで行われているのか、取引先として大手銀行の名前はあるのか等もしっかり見ておいてください。

たとえば、あなたが就職先を探すときくらいたくさん調べてください。

  • 情報が少なすぎる
  • すごい仕組みが実際に作れそうな会社なのか考えてみる(Googleとか東証一部上場企業なら皆さん安心しますよね?ベンチャー企業でも賞とっていたりとか)

まだNextBinaryレベルであれば記事を作ったりしている知識の温度感から色々残念な表現をされている部分が見受けられるので「怪しいな~」と思いまし、負けなし!とかという言葉を見ると、トレードしている人間ならだれでもわかりますが

そんなわけあるか!!!!

って思うわけです。

ディスコードでコミュニティあると思いますが、増資しました!とか言っているメンバーはまずは「さくらかも!」というくらいの気持ちで絶対見てください。

疑いをもって見てみるくらいの気持ちで挑むべき案件です。

さて、おまけにいきますね。

NextBinaryは絶対動物シリーズという確証

僕、ガッキーは佐々木の下でサポーターとして働いていましたが、サポーターを辞めると話をしてから

佐々木から多くの嫌がらせを受けました。

これを読んでる皆さんには関係ないことかもしれませんが、

仕事を頑張ってきた中で、最後はこのような事で返されるのは非常に残念な気持ちになります。

まぁこの記事を書いてる現在はその事件から半年ほど経っているですが佐々木はまだ嫌がらせを続けているんです。

こちらをご覧ください。

NextBinary田村からのメッセージ

「私の顔写真お送りさせていただきます」と言いつつ、僕の家族の写真を送ってきました。

佐々木は僕の前のサポーターをしていたyukiさんという方が辞めた際も探偵を雇って本人の写真を写楽コンサル生に記事化させたりして無断で公開をする人物です。

今回も探偵を僕の実家に張らせて取ったのでしょう。

そして放置しているとまた送ってきました。

 

  • NextBinary田村というLINE名
  • ガッキーに異常なまでの執着的嫌がらせ

このことから99.9%の可能性で佐々木道亮、もしくは関係するスタッフが行っているサービスがNextBinaryということになります。

僕は大物ではないので、それなりに稼いでいるかたなら相手にしない人間にここまで嫌がらせするのはこの人しかいないという意味です。

「サバンナとかで溶けたユーザがやった可能性は?」

正直ほぼないです。

特商法は別の人物ですし、ガッキーに恨みがあったとするなら、佐々木や特商法で名前の出ている湯浅雅仁(ユアサマサト)に矛先むけないとなんの解決にもならないからです。

NextBinary青野からのメッセージ

NextBinaryをメインで発信、管理している青野ですが、僕のLINEにメッセージが届きました。

何故、僕の自動売買なんかに興味があるのでしょうか?

自社で稼げるNextBinaryに何円でも投資したらいいと思いました…。

まだサービス的にも認知度が低く、NextBinaryをレビューしているサイトが僕くらいだからですかね?

 

ね?やめておいたほうがいいと思いませんか?

そこまで有名になりそうもないNextBinaryを久々に記事を書いたのは、僕の家族の写真をしつこく送ってくるので、もういい加減にしろやって気持ちで書きました。

多少、僕の感情入ってますが、NextBinaryを考えてた人にとっては100%有益な情報となることでしょう。

HPの入り口から胡散臭いですが、このような嫌がらせを行う人たちにあなたの大切な個人情報をプレゼントする必要は一切ありません。

入力したメアドで意味の分からない商材が近い未来にメールで届いてしまうことでしょう。

投資は難しいものですし、難しいからこそ考えることを辞めてしまった人たちが、このようなサービスの餌食となります。

思考的にも成熟している、ビジネスマンとしても信頼を置いて問題ない!

そう心から思える人のものに投資してください。

それに値しない人間たちで行われているのがNextBinaryだと僕は思っています。

長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

 

===================================
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事はいかがでしたでしょうか?

Line@の友達追加してくれた方にはもれなく

9大特典を無料プレゼントします!

特典1
スマホ1台でOK!参加無料のプロトレーダー自動売買参加利権

特典2
公式からよりお得すぎる!好条件海外FX口座開設の特別ご招待


特典3
【目指せ億トレ!】初心者でも簡単!裁量トレード入門自動売買システムプレゼント

特典4
ガッキー流トレード手法(EA運用特典)

特典5
【超クローズド】トレードコミュニティ参加利権(EA運用特典)

特典6
超節税対策マニュアル(EA運用特典)

特典7
スタートダッシュ資金マニュアル(EA運用特典)

特典8
有料級ビジネスマインドセミナー音声

特典9
トレーダーになるには必須!FXの情報収集方法


Line登録はこちらからお願いします。


友だち追加