投資

積立NISAとは?投資信託の基本!NISAとの違いは何?

積立NISAとは?投資信託の基本!NISAとの違いは何?

はじめまして!なるちと申します!

このたびガッキーと一緒にお仕事をさせていただくことになりました!

私以前は投資関係の営業でお仕事をさせていただいており、現在はライターやイラストレーターとして活動しています!

これからよろしくお願いいたします。

さて、今回私が紹介するのは「積立NISA」について!

最近年金だけでは将来の生活が苦しいかも、老後までに2000万円がいるなど、世間では将来の貯蓄についての話題が絶えませんよね。

しかし、専業主婦で収入はない、今の生活でいっぱいで貯める余裕はない…と悩んでおられるかたもたくさんいます。

そんな方に小額から投資が出来る積立NISAをおすすめします!

この記事を読めば投資の基礎知識から、NISAについてまで分かってしまいますよ!

NISAには種類がある

 株式や投資信託などの金融商品に投資をして、得た利益や受け取った配当で貰うお金には、約20%の税金がかかります。

 投資をしたことがある方は分かると思いますが、投資商品を決算して得た利益をそのまま全額が貰えるわけではありません。

約20%の消費税がとられるんですね。

そこでNISAは、「NISA口座(非課税口座)」内で、毎年一定金額の範囲内で購入したこれらの金融商品から得られる利益が非課税になる制度です。

ここで注意して欲しいところが、毎年一定金額内が非課税になるというところです。

NISAを使えば無限に非課税にはなりません!

そんな利益をお得に受け取れるNISAという制度は、投資法が人によって違うので、その投資の仕方にあったNISAの種類が用意してくれています。

NISAの種類は主に3つでNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAです。

グラフにして説明していきましょう。

つみたてNISANISAジュニアNISA
対象者日本在住で20歳以上日本在住で0~19歳
必要書類マイナンバー
金融機関の変更×
取引主体者本人原則親権者
非課税投資枠40万円/年120万円/年80万円/年
非課税期間最長20年間最長5年間
口座開設期間2037年まで2023年まで
対象商品一定の要件を備えた上場株式、ETF、投資信託等
投資信託など
ロールオーバー×
払いだし期限なし18歳まで払出×

 

まず、NISAとつみたてNISAを比べていきます。

NISAとつみたてNISAの違うポイント

①非課税投資枠の金額が違う

②非課税期間が違う

③対象商品が違う

NISAは年間120万円以上投資をする方は120万円までの枠内で買われた分最長5年間そのまま保有していても非課税になります。(五年後は五年後の120万円の枠に入れ替える【ロールオーバー】することもできます)

一方で、つみたてNISAは年間120万円も投資に回すお金がない、また何十年も預けて小額でも資産運用したいという方におすすめです。

なぜなら年間の枠は40万円まででなんと最長20年間非課税になるからです。

しかしここで重要なポイントが、つみたてNISAは積立投資専用のNISAであるということです。

一般NISAでは、まとまった金額を一括で投資することも、積立で投資することもできます。

一方、つみたてNISAでは、定期かつ継続的方法による積立投資のみ認められています。

購入の頻度は、「毎月」「2ヵ月に1回」「年2回のボーナスのみ」などで、この積立方法は金融機関で違いますので確認してください。

主婦の方につみたてNISAがおすすめなのはこの購入頻度が定期的というところなのです!

 

まとめると

高額の投資を短い間でしたい方→NISA

小額の投資を長い期間でしたい方→つみたてNISA

を利用する事をおすすめします!

最後にジュニアNISAですが、これは原則親権者がこどものために投資をしてあげるためのNISAです。

しかし入金してからそのこどもが18歳になるまで出金出来ないために、損をして元本が減り続けていても出金ができません。

必ず益が出るわけではない投資ですので、出金出来ないというのはいかほどかと疑問におもいます。

しかし普通預金にいれるよりは、投資なので益が出るかもしれないためにこどもの将来のために利用することも考えてもいいかもしれませんね。

つみたてNISAを使える投資とは?投資信託って?

ではつみたてNISAやNISAを利用できる投資とはどんな投資でしょうか?

つみたてNISAは一定の要件を備えた投資信託など

NISAは上場株式、ETF、投資信託等

となっています。

つみたてNISAに至っては投資信託が主になっています。

投資信託とは?

投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品。
「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行う。

投資信託は株とは違い、一つの企業などだけに投資するものではなく。

例えば、国内のロボット会社に関するファンドがあるとすれば、そのファンドの中には何種類かの会社の株式が混ざっています。

ですので、そのファンドを買うとざっくりと国内株式に投資するということになります。

主に

国内株式、海外株式

国内債券、海外債権

日本の不動産、海外の不動産

のファンドに分かれており、そのジャンルの中でも様々なファンドがあります。

取り扱いされているファンドは証券会社や銀行、郵便局、信用金庫さまざまな取り扱い期間で違いますので、Aの証券会社にあったファンドはBの郵便局では取り扱いしていないということもあります。

つみたてNISAの利用方法は?

ではつみたてNISAやNISAはどこで申し込みが出来るのでしょうか?

NISAを取り扱っている金融機関
証券会社 銀行・信用金庫 投信会社
郵便局 農協 信託銀行 信用組合
労働金庫 生命保険会社

株とは違い、投資信託は比較的多くの金融機関で取り扱いされています。

またネット銀行やネット専用の証券会社もあります。

銀行や証券会社で口座を開設すると、投資の方法やアドバイスを専門家に聞けるという大きなメリットがありますが。

その一方で、どうしても解約したい!

と言う時に止められて解約させて貰えなかったなどということもあります。

損などが出ているなら止めたい気持ちもわかりますが、中には会社の成績のためにどうしても解約して出金させたくないという場合もあるので気をつけなければなりません。

NISA口座開設の流れ

①金融機関に申請

②NISA口座開設完了

(間に税務署で過去にNISA開設済みではないかの調査も入ります)

とっても簡単で、最短で申し込みした当日に取引も可能です!

どうしたら稼げるの?

上記にNISAと投資信託についてまとめてきましたが、NISAを使ってお得に投資できるといっても、投資信託も投資ですので損もする場合もあります。

つみたてNISAよさそうだけど、損をするのは嫌だから投資はしたくないという主婦の方は多いようです。

しかしリスク軽減を考えて投資をすれば、定期預金以上の利益が出てとっても低リスクという商品もあるんですよ!!

ではどのように投資信託でリスクを軽減しながら投資していけばいいのでしょうか?

投資信託の購入するリスク軽減ポイント

①長期投資

ひとつリスクの高い商品を買ったとしても、長年持つことで一年10のリスクを負うより10年で10のリスクを負う方が年間のリスクは分散されて軽減されます。

このように一つの商品を長年持つことがリスク軽減で高い利益を得るポイントになっています。

②積立投資

1年で100円の商品を100万円購入するとします、次の年に50円に値下がりすると手持ちの商品の価値が50万円に減ってしまいますよね。

しかし、2年で100万購入することにして、1年目で50万円、2年目で50万円購入することにします。

すると2年目の時には手持ちの商品の価値が、一年目の50万円が半分に減ったとしても、全部で75万円になりますよね。

このように何回も分けて購入することで値下がり等のリスクにそなえる積立投資が出来るのです。

③分散投資

投資信託には全部で株式、債券、不動産のジャンルに加えてそれぞれが国内と海外に分かれると上記で紹介しました。

ひとつの商品を高額購入するのではなく、様々な商品を少しずつ購入することで、ある一つの商品が大きく値下がりしても他のものでカバーできる分散投資も投資のポイントとなっています。

この長期・積立・分散のポイントをうまくつかって商品を購入しやすい制度がつみたてNISAなのです!

以上の事から高額で儲けたい、すぐにお金が欲しい、たくさんの元本があるという方は投資信託自体はすぐに高額稼げるものではないのでおすすめしません。

長期で運用し、少しの元本をすこしずつ運用して利益を得たいという主婦や老後の資金をおもちの方におすすめしたいです。

まとめ

さいごにつみたてNISAについてのポイントをまとめます。

・つみたてNISAは「長期」「積立」「分散」投資に向いている制度

・投資初心者におすすめ

・小額を長期に運用できる

・多くの金融機関で取り扱っているのではじめやすい

以上の事から、すこしだけお小遣いを稼ぎたい!

投資に回すお金は少ないけど少しながら収入を得たい

と悩んでいる方につみたてNISAを利用してのつみたて投信をおすすめします!

しかし、残念ながら高額稼げるわけではないので、多くのお金を即金で稼ぎたいという方はリスクを取ってFXなどをおすすめします。

この記事を読んだあなたにプレゼント

ガッキーも無料で使っている平均月利30%を誇るAI搭載FX自動売買ツール、あなたも使ってみませんか?

ラインの友達登録をしてくれた方に限り、無料でプレゼントさせていただいております!

運用実績はツイッターでは毎日ブログでは月毎に配信してますので、参考にしてください。

「なんで無料で使えるの?」「ただより怖いものはない」とよく言いますが、
なぜ無料なのかというと、自動売買ツールで取引した資金の数%を報酬としてFX業者から得られるからです!

なので、使用する側は費用の負担が全くありません。
そして僕は紹介した!ということで費用をいただけるということです(照

また、ツールを使用する側が稼げば稼ぐほどツール運営側も収入が増えるため
Win-Winの関係となりますので、本当にオススメです。

このツールの配布は2019年2月よりスタートしたのですが、現在使用者は400人を超えています!
ツールの使用者でコミュニティを作っているので、より安心できるかと思います!

FX自動売買ツール(EA)使用条件

現在400名を超えるEAのコミュニティも参加していただくため、マナーを備えられた方に提供しています。

社会人として当たり前の内容ですので常識がある方にだけ使って欲しいと思っています。

  1. 20才以上の方
  2. 10万円以上の投資金額を準備できる方(ツールの推奨額が10万以上のため)
  3. 運用結果を月1回以上報告可能な方
  4. 余剰資金で投資が可能な方
  5. 競合となるEA開発を行なっていない方
友だち追加

FX自動売買ツールについては下の記事に詳細書いています!

https://valleykid.xsrv.jp/fx/fxtool/fxautomatedtrading.html

 

 

===================================
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事はいかがでしたでしょうか?

Line@の友達追加してくれた方にはもれなく

9大特典を無料プレゼントします!

特典1
スマホ1台でOK!参加無料のプロトレーダー自動売買参加利権

特典2
公式からよりお得すぎる!好条件海外FX口座開設の特別ご招待


特典3
【目指せ億トレ!】初心者でも簡単!裁量トレード入門自動売買システムプレゼント

特典4
ガッキー流トレード手法(EA運用特典)

特典5
【超クローズド】トレードコミュニティ参加利権(EA運用特典)

特典6
超節税対策マニュアル(EA運用特典)

特典7
スタートダッシュ資金マニュアル(EA運用特典)

特典8
有料級ビジネスマインドセミナー音声

特典9
トレーダーになるには必須!FXの情報収集方法


Line登録はこちらからお願いします。


友だち追加