解説

スマホ版MT4の使い方を完全ガイド!ダウンロードからトレードまで徹底解説

MT4(メタトレーダー4/MetaTrader4)とは

ロシアのMetaQuotes社が開発したFXのトレーディングソフトで、テクニカル分析に使用するチャートや多数のインジケーターを使用でき、世界中のトレーダーに使用されいます。

MT4はFXにはほとんど欠かせないシステムですね!

ですが、自動売買を挿入したPC版のMT4だと家にいないとトレードの状況が確認できないので相場がどうなってるかなど不安になりますよね。

「もっと手軽にMT4利用したい!」

「仕事合間でもトレードしたい!」

「いざという時は外出先でもトレード対応したい!」

「スマホからVPSを操作するのは使いずらいから嫌だ!」

そう考える方も多いはず。

ていうか私がそうだった。

そんな時に活躍するのがスマホ版のMT4のアプリです!!

この記事では、スマホ版MT4のインストールからトレードする方法までの基本的な知識について解説していきますので是非最後までご覧ください。

スマホMT4をダウンロードしましょう

前提条件

  • MT4を取り扱ってる業者でリアル口座を持っている
    or
  • スマホMT4でデモ口座を開設する(練習用の口座)
    ※アプリダウンロード後にすぐ作れます

のどちらかが必要です。

iOS(iPhone)をご利用の方

アップルストアからのダウンロード

https://apps.apple.com/jp/app/metatrader-4/id496212596

Android端末をご利用の方Google playからのダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.metaquotes.metatrader4&hl=ja

MT4の設定

デモ口座を作成してみましょう

FXをスタートするときは

「早く自分でトレードしたい!」って思ってしまいますが

少しのミスが大きな損失に繋がるのでまずは必ずデモ口座を作成して自由にMT4を触ってみましょう!

「デモ口座開設」「MetaQuotes-Demo」

を選択して情報を入力します。
デモ口座開設

!注意!
デモ口座なので名前・電話番号は何でも良いですが、アドレスはちゃんと届くもの(GmailやYahooメールなど推奨)にしましょう。

口座タイプ:口座に表示される通貨なのでforex-jpyにします。
レバレッジ:最大の1:100にします。
証拠金:デモ口座なので一番大きい金額にします 

登録が終わるとログインIDとパスワードが作成されるので保存しておきましょう。

※画面を閉じてしまうとパスワードを確認することはできませんので、必ずお控えください。
※デモ口座申請完了直後にMT4のメールボックスに配信される、ファーストメール内にも記載されています。

このIDとパスでデモ口座にログインします!

もし万が一忘れてしまってもデモ口座は何回でも開設できるのでご安心ください!

次でログインの説明をしますがこのように

MT4対応のFX会社のリアル口座をお持ちでない方でもスマホ版アプリをダウンロードして、MT4デモ口座申請をすれば無料でMT4アプリにログインできます。

MT4でチャート分析をしたい方やデモトレードをしたい方には無料で利用できるのは嬉しいですね。

開設した口座にログインしてみましょう

「既存のアカウントにログイン」「MetaQuotes-Demo」を選択

IDとパスワードを入力してサインイン。

少し時間が経ってから、気配値に通貨ペア一覧が表示されればログイン完了です。

すでにMT4対応のリアル口座を持ってる人は

「既存のアカウント」からサーバー検索のところで自分の業者を検索してログインしてください。

ここのサーバー名のところに入力してログイン

デフォルトでは見慣れない通貨ペアが表示されてますので、余計な通貨ペアは削除して、普段トレードすることの多い主要通貨ペアを表示させていきます。

FXでは円(JPY)米ドル(USD)ユーロ(EUR)ポンド(GBP)豪ドル(AUD)が人気のある主要通貨ですかね。もちろん、カナダドル(CAD)スイスフラン(CHF)ニュージーランドドル(NZD)などお好みで追加しちゃってください!

余計な通貨ペアは左上の鉛筆マークをタップ削除したい通貨を選択右上のゴミ箱マークをタップで削除することができます。間違って消してしまってもまた追加すればいいのでご安心を

スマホMT4の画面の見方

①気配置

通貨ペアをタップすることで、[注文]や[チャート表示]へ移動することができます。

②チャート

チャートをタップすると直近のチャートが表示されます。

③トレード

[トレード]ボタンはトレードする画面には移動しません。

[トレード]ボタンをタップすると、現在トレードしている通貨の損益や、予約注文状況を確認することができます。

④履歴

[履歴]をタップすると、過去のトレード履歴を確認することができます。

[日]> 本日のトレード履歴を表示

[週]> 今週のトレード履歴を表示

[月]> 今月のトレード履歴を表示

[カスタム]> 期間を自由に設定してトレード履歴を表示

スマホMT4で注文・決済をしてみよう

スマホMT4での注文方法は

  • チャートからワンタッチで注文する方法
  • 注文画面で細かく設定して注文する方法 

の2通りあります。

ワンタッチでの注文はチャートをずっと監視できる時、細かい注文は予約注文などチャートを監視できない場合などですね。

お仕事の合間などにスマホMT4でトレードする事が多い方は、知っておきたいところ!

チャートからワンタッチで注文する方法

ワンタッチで注文する方法は注文画面を出して買いか売りのどちらかをタッチするだけ。

現在の価格でエントリーする成行注文のみになります。

取引したい通貨を選択します。

成行注文のみになりますのでこの場合は、ストリーミング注文を選択したまま、取引数量を決め、売りか買いをタップします。

これで注文は完了です。

また、ワンタッチでの注文はチャートが横画面の状態でしかできず損切り・利確の設定ができないので注文画面で細かく設定しましょう。

成行注文・・・現在の価格で新規注文を出したい時に使う注文方法

損切り・・・利益の損失を確定させて、自分の決めたところまでの損失で切ること

利確・・・利益を確定させること。損切りとは逆に自分の決めたところの利益で確定させること

注文画面で細かく設定して注文する方法

チャート画面右上の「トレード」から注文画面に飛べます。

通貨ペア:トレードする通貨ペア。気配値に表示している通貨しか選択できないので、トレードする通貨は気配値に追加しておきましょう。

注文種類:現在の価格でエントリーする成り行き注文や価格を設定する予約注文などの設定

注文方法を選んでする場合英語表記になっているので注意してください。

BUY LIMIT:指値買い(今より安くなったら買う)
SELL LIMIT:指値売り(今より高くなったら売る)
BUY STOP:逆指値買い(今より高くなったら買う)
SELL STOP:逆指値売り(今より安くなったら売る)

あとは取引方法を選択して注文価格を設定すれば注文完了です!

ワクワクしますね。

MT4注文方法まとめ

  1. 通貨を選ぶ
  2. 注文方法を選ぶ
  3. lot数を設定する
    lotとは…FXの1回の取引における通貨量を指します
  4. ストップロスの設定・・・ストップロスは逆指値のことで自動の損切りの設定をする時に使用ます。
  5. テイクプロフィットの設定・・・テイクプロフィットは指値のことで自動の利確をする時に使用します。
  6. スリッページの設定・・・注文したときのレートと実際に成立したときのレートの差のこと。
  7. 売買の選択

決済方法

決済方法は下記の4種類になります。

  • 成行決済注文
  • OCO注文
  • IFD注文、IFO注文
  • 分割決済

成行決済注文

ポジションを保有している通貨ペアを長押しします。

「クローズ」という単語が出てきますので、押しましょう。

すると真ん中に「close with loss」が出てきましたのでそちらをタップすると決済することができます。

OCO注文

まずはポジションを長押しします。

そこで、クローズではなく、注文変更を押せばストップロスとテイクプロフィットを設定できますので、自分の好きなように価格を決めましょう!

IFD注文、IFO注文

ここではまず4種類の指値、逆指値から注文したい方法を選択します。

そして、IFD注文したい場合は、ストップロスもしくはテイクプロフィットの片方だけを設定。

IFO注文をしたい場合は、この両者を設定しましょう。

分割決済

最初は成行決済と同じ流れですが、クローズする前にポジションの量を変化させましょう。

そうすれば、決済したい分だけ決済することができます。

MT4の使い方〜応用編〜

スマホMT4チャートの良いところはチャートの色やインジケーター、ラインなど自由自在に自分好みのチャートを作ることができるという点です。

トレードに集中するためにも、チャートが見やすいかどうかは超重要なので、この機会に自分が見やすいチャートを作り上げていきましょう!

出来高を表示する方法

出来高とは取引量のことで、どれだけの売買が成立したかを表す指標です。この出来高のことをボリュームと言い、設定画面の「ボリューム」をオンにするとチャート下部に表示されます。

FXは株などと違い現実世界に市場が存在しないため正確な出来高は測ることができません。MT4が表示している出来高もMT4で取引している文の出来高になります。

インジケーターの設定方法

トレードに欠かせないインジケーターを追加していきましょう。

インジケーターの設定はチャートプロパティの「f」みたいなマークから。

設定は縦画面でも横画面でもどちらでもOKです

メインウィンドウ:移動平均線などチャート上に表示するトレンド系のインジケーターの設定
インディケータウィンドウ:MACDなどチャートの下に表示するオシレーター系インジケーターの設定 

ただこれについては種類がとっても多いので(30種類くらい)(そんな多くないかも)(私の覚えが悪かっただけかも)

下記の基本操作をまず覚えてから順番にマスターしていきましょう!

ラインの引き方

インジケーターだけではできない細かい分析をするためにもレジサポラインやトレンドラインなどは欠かせません。

小さいスマホ画面だからこそラインを活用することで見落としてしまいそうなエントリーポイントも見つけることができます。

ラインの引き方は

チャート画面のオブジェクトマークから表示させたいラインをタップするだけです。

「オブジェクト追加」から水平線以外のラインやフィボナッチなども表示させることができます。

削除したいときは表示しているラインを長押しして削除するか、オブジェクト追加画面から削除になります。

まとめ

MT4は一度慣れてしまえば他のチャートツールが使いづらく感じるほど超高機能なお手軽チャートツールです。

設定画面では、MT4口座へのログインの他にも、ニュースをみたりサウンド設定などをする事もできます!

まあ、MT4からのメールは特に読まなくてもいいです。(おい笑)

外出先や仕事の合間にもこれならトレード出来ちゃいますね!

使いやすさからトレードの勝率が上がるなんてこともあるかもしれません

執筆担当

今回の記事はぷっちょが担当させていただきました!

私は大手金融機関にて営業職として働いていた経験があります。

様々な投資商品、資産運用の知識や、トップ営業マンとして表彰された実績を活かして、現在は株やFXを始めたとした投資の運用アドバイザーとして活動をしています。

幅広い資産運用の知識がある私でも、ガッキーが提供している商品に共感を持ち現在ビジネスパートナーとして一緒にお仕事をさせていただいています!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

===================================
最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回の記事はいかがでしたでしょうか?

Line@の友達追加してくれた方にはもれなく

7大特典を無料プレゼントします!

特典1
2021年最新月利40%のバランス型EAの参加利権

特典2
コロナ相場でも耐えた!スキャル型EA参加利権


特典3
スタートダッシュ資金マニュアル(EA運用特典)

特典4
超節税対策マニュアル(EA運用特典)

特典5
最先端の情報を共有し切磋琢磨する成長型投資コミュニティへの招待(EA運用特典)

特典6
有料級ビジネスマインドセミナー音声

特典7
FX初心者必見情報キャッチマニュアル

その他クローズドな情報も配信していきますので楽しみにしておいてください!
Line登録はこちらからお願いします。


友だち追加
友達追加で豪華7大特典をGET 今すぐ登録